Links
 

About

代表挨拶

第一回『チンギス・ハーン』国際映画祭2016が皆様のご支援と企画・準備に携わった映画祭ボランティア・チームの尽力により2016年12月15日(木)16日(金)の日程で開催の運びとなりました。
当映画祭実行委員会の会長セルグレンです。
日本映画大学の一期生です。
日本映画大学撮影照明コースを卒業し、現在、中国とモンゴルで映画を作ったり、日本のバラエティー番組で活躍したりしております。皆様、今後どうそよろしくお願いいたします。  
チンギスハーン国際映画祭は、モンゴルや中国内モンゴルで制作、撮影された話題の映画中心に国内外の新進気鋭の監督たちの人気作品を紹介する映画祭です。  
第1回目の開催では、モンゴル民族映画に縁のある方にご登壇頂きながら、今映画祭が語り合いの場所になることを、また映画祭を通じて、世界の友好と平和へのメッセージを発信できれば幸いです。 

チンギスハーン国際映画祭を通して、モンゴル映画やモンゴルにゆかりのある国々の映画上映を通じて、モンゴル文化の発展と周知に努めるとともに、世界の多様性を尊び・自由な生き方を尊ぶ遊牧民の生き様をご覧ください。

モンゴル音楽による演奏やモンゴル映画・各国映画を通して、自由なモンゴルの草原を吹き抜ける風を感じてください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

セルグレン

 

スタッフ

スチンゴワ
内モンゴル出身
東京外国語大学大学院博士後期課程在籍
日本企業社員

アルタンバガナ
モンゴル文化促進会及び在日モンゴル留学生文化交流会の組織者。
第二回チンギスハーン国際映画祭のスポンサー提供者。

バトウリジ
新疆バインゴルモンゴル自治州出身、新疆芸術大学に入り、作曲を学ぶ。
オリジナルアルバムを発表し、自分のギターコンサートも開催、様々のアーティストのアルバムレコーディングやライブで活躍。
2010年上海で音楽活動を始め、サウンドエンジニア資格を手に入れ、2013年来日、現在Duu studio を経営し、ミュージックのプロダクションをメインにしている。

フフデルゲル
NGO草原  代表2005年来日、2010年神戸市外国語大学大学院修士課程修了。
介護福祉士、介護支援専門員の資格を持ち、多文化的福祉現場で働く。
留学当初から関西地方のモンゴル祭りや「日本・モンゴル民族博物館」の各種イベントに積極的に参加し、現在は神戸で年一度のモンゴル火祭りを主催する任意団体「NGO草原」の代表を務める。
この度は、チンギスハーン国際映画祭の大阪開催の代表をさせていただくことになりました。よろしくお願いします。

トリグル
1988年中国内モンゴル自治区通遼市生まれ
東京芸術大学大学院映画プロデュース専攻修士。監督、プロデューサー

長岡岳志
webクリエイター、ツアークリエイター、騎馬隊ツアー将軍
チンギスハーン国際映画祭では、webサイト管理、ポスター制作、各種調整を担当しています。